2014年08月03日

倉吉の秋は、満正寺の観月会から

2011年から始まった、

東日本大震災復興支援イベント

「観月会」(つきみかい)


昔、荒尾の殿様は、

秋深まる頃、寺に参じて、

月観の夜会を催していた。


Cut2014_0803_1050_06




と き:10月4・5日 両日夜(日没頃〜10時頃まで)

ところ:鳥取県倉吉市鍛冶町1-2948 満正寺

地図


今秋も、また大鍋「芋煮」のつきみ会が開催されますよ!

東北震災のチャリティーイベントとして開催します。

秋の夜長を、月を愛でつつ、静寂にひたる、

東北の秋の名物「芋煮」 と お菓子とお茶で、

秋虫の声と共に友と語らう。

そんな、ゆるりと、ゆーるい夜会(やえ)を企画しています。

いつ始まるのか?
「まー暗くなったらでしょう・芋煮ができたらかな?」

いつ終わるの?
「人がいなくなったらでしょうね〜明日に影響しない程度で・・・」

何があるの?
「そんな期待されても・・・、ゆ〜くりとした時間と見えないパワーがあるかも」


SVAの緊急救援活動
の支援に寄付させて頂きます。


まだ、まだ、企画発展中!

詳細は、こちらへ



tenrinoo at 11:36│Comments(0)TrackBack(0)倉吉市鍛冶町 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字