DC

2010年04月06日

泣き笑い「確定拠出年金」20年越えの超長期投資

「相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中に育つ

楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えてゆく」

最近、この言葉を繰り返しつつ、

相場を眺めています

以前、紹介した、

今こそ、確定拠出年金に挑め!

その、

「確定拠出年金」の、経過報告です。

人に勧めていて、自分はしていないようなことは、

オイラは、してませんよ(*^.^*)

マル2年の投資経過です。

まずは、その間の基準価格の経過です。

(2010/4/4現在)

DC基準価格の履歴
ドカーンと下げたところが、

サブプライムとリーマンショックのところです。

始めた当初で、その傷は、浅かったのですが、

あの経済不況下でも、

始めたら、やめられません・・・(;^_^A アセアセ・

潜水艦のように、海面に出られる日を待ちわびながら、

いや、むしろ、そうなると、

強く自分に言い聞かせながら、

押し目買いで、毎月積み立て(購入)いったわけです。

相場は、

「悲観の中で生まれ」

言われている、「100年に一度の世界恐慌」の

世界的悲観だったのでしょうか?

そうであれば、歴史的相場下に、立ち会えたのは、

むしろ、光栄だったかもしれません。

驚くなかれ、

現在、この年金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年利10%を超えてきました。

(≡^∇^≡)ニャハハ

(数字の上でしかないのですが・・・・)

まして、20年後にしか対面できない、お金なんです。

(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

そして、まだまだ積み立てを続けなければなりません。

今後、また泣かなくては、いかないかも?

(-"-;A ...アセアセ

気が抜けないのが、

401K、

自己責任年金

 

最近、ランク落ち気味なので・・・・

ランキングUPに協力クリック

buron

↑目標100位圏内ご協力お願いします。

てんか1ぴん.COM


tenrinoo at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)